私はこうして家を建てた

ハウスメーカー・工務店・設計事務所

庭に関するマイホームのこだわり

マイホームを購入するにあたり、夫との間で意外なポイントで意見が分かれました。
夫は庭付きを希望、私はそれほど庭を欲していなかったことです。

夫が庭付きを希望したのは、実家に広い庭があることが理由でした。
「そういう場所で育ったから庭があると落ち着く」と言うのです。
確かに夫の実家にある庭は木がたくさんあって立派でした。
でも実は、私はその庭がとても苦手だったのです。
何故かというと夏場になるととても蚊が多いからです。
不思議なことに夫の家族は蚊に刺されにくいようでそれを気にしていませんでした。
ところが私ばかりが刺されまくり、ひどい時には10か所以上皮膚が赤く腫れあがってしまいました。
体質のせいか、一度刺されてしまうと何日もかゆみが続いて寝ていても目が覚めてしまうくらいです。
そんな理由から庭はあってもなるべく狭くて、木が無い所が理想でした。
あとは庭付きだと物件の値段が高くなることも心配です。
夫の実家にある庭は木の手入れに毎年かなりのお金をかけていると聞いたので、
広い庭があるといろいろと出費が増える恐れがあります。

結局あちこち見てまわった結果、2メートル×10メートルくらいの
とても小さな庭が付いた家を購入しました。
あとは公園や森の隣だと虫が多いと思ったので、木が少なめの住宅地にさせてもらいました。

物件を見ながら庭に関する考えが少し変わったのが、子育てへの影響でした。
少しでも土があった方が植物に触れられて良い刺激が受けられると思ったのです。
あとは、地面が土でなくとも多少のスペースがあれば
夏にビニールプールが出来て楽しそうな気もしました。

今の家に住み始めて5年が経ちました。
蚊に悩まされることもなく、それなりに快適な暮らしが出来ていると思います。
子どもが幼稚園で植えた朝顔の苗を持って帰ってきて、
庭に植え替えたらやっとつぼみが付きました。
順調に花が咲いたらとても喜んでくれると思います。
そういう思い出を作れると、庭があって良かったと感じられます。

コメントは受け付けていません。