私はこうして家を建てた

ハウスメーカー・工務店・設計事務所

お風呂は癒しの場所拘ってみました。

私の家は少しですが自分がこだわった譲れないところがあります。それは「お風呂」です。

お風呂は1日で私の大切な唯一の癒しの時間で長い時では一回に1時間以上入り休みの時などは1日に三回などたくさん入る時もあります。

もちろん時間が長いと喉も渇くのでお茶などを持って入るのですが置く場所に毎回悩んでいました。下に置くことは出来ないし、下手に端っこの方に置くと一度立たなければ取れなかったりして不便だたんです。その他にも手すりなどがなく立ち上がりにくいなど色々ありました。

そんな時にお風呂を作り直すことになって私自身すごく最初は「拘るとお金がすごくかかるんじゃないか」「自分の家には理想的な浴槽などが選べないのではないか」など色々考えてしまい「拘っても良いことがなさそうだから無難なものを選ぼう」と思っていました。

でもそれをふと呟くと「自分が良いと思うものにしてみなよ」と言ってくれたのがきっかけで、私はまずは浴槽にテーブルを置ける設計のものを選び今までにはなかったお風呂でテレビを見れるように設置しました。テーブルをつけてからはお風呂に入りながらすぐに飲み物が飲めるようになりお酒なども楽しむようになりました。

それと好きなテレビをつけて入る入浴はこんなにもリフレッシュできるのかと感動しました。

今まで私にとって一番の安らぎの場所がもう一つ進化した癒しの場所になったことも感動した所です。一つの場所を自分だけの為だけに拘るのって正直贅沢ですし悩みますよね。

でも、これを機会に一つの場所を自分だけの為にカスタムしたり癒しの空間というものを作るのって自分の為に凄くいいことだと思うんです。

それを家族も気に入ってくれて一生みんなが休まる癒しの場所になる事が出来たら素敵なことだなと思いましたし素敵な時間を過ごせる一つの場所になることが出来たらいいなと思いました。

コメントは受け付けていません。