私はこうして家を建てた

ハウスメーカー・工務店・設計事務所

賃貸マンションか持ち家か揺れ動く日々

賃貸マンションか持ち家か揺れ動く日々

現在、都心の賃貸マンションに家族で住んでいます。都心は部屋が狭いのに家賃が本当に高いです。

これだけ高い家賃を払い続けているともったいなく感じ、これまでに何度となくマンションや戸建ての購入を検討してきました。

周囲には、高級分譲マンションやタワーマンションが次々と新しく建設されています。近所のママ友が、最近賃貸マンションから、近くの新築タワーマンションを購入して引っ越ししました。

そのママ友がマンション購入を決めた理由は、このあたりの賃貸マンションだと家賃と同じぐらいのローン月額で新築マンションが買えるからということと、このあたりなら資産価値が落ちないので、いずれ引っ越すことになっても、絶対にいい価格で売れるからという理由でした。私もそのとおりだと思うのですが、なんだかんだ言っても私自身が賃貸マンションの気楽さを気に入っているので、なかなか購入に踏み切れません。

賃貸のままでいいという気持ちと、住宅を購入したいという気持ちは結局半々です。シロアリ駆除もしないとだし。

現在住んでいるマンションは、大家さんがすぐ隣のマンションの住んでいるので、部屋のさまざまなアクシデントにすぐ対応して下さいます。

例えば、エアコンの効きが悪く困った時に、電話一本で飛んできて下さり、「もうこのエアコンは寿命なので新しいものに交換します」とすぐに工事を手配して新品に交換して下さったり、ガス湯沸かし器が故障した時もその日のうちに新品に交換して下さいました。

持ち家の場合、全て自分で工事を手配しなくてはいけないし、お金もかかるのでその点、賃貸は楽だなと感じます。

逆に購入したいなと思うのは、将来、夫が退職してからも、持ち家がなければ賃貸に住み家賃を払い続ける、ということに不安を感じる時です。

今、貯金はしていますが、これから子どもの教育費はかかる一方ですし、この先病気や両親の介護など、思わぬアクシデントに見舞われることもあると思うので、賃貸の気楽さは気に入っていますが、やはり持ち家の方が安心を手に入れられるのかなと揺れ動く日々です。

コメントは受け付けていません。